ニトリ Nスリープ プレミアム P3-02 マットレス 3.8/5 (1)
3.8/51


Loading

こちらの商品の評価
3.8/5 (1)

5/5
4/5
3/5
3/5
4/5


ニトリPシリーズの中でP1,P2からひとつ上のライン。P3では、さらに羽根の層が追加され、2層のポケットコイルと低反発チップの上にさらなるフィット感、サポート感が生み出されています。
低反発の素材が入ると、通気性が劣ることがデメリットではありますが、表面は抗菌・防臭・防ダニ加工のニット生地があるから安心。さらりとした寝心地です。

ニトリNスリープ・プレミアムシリーズについての記事はこちら
東洋経済 「値段以上」は本当!ニトリのベッドの底力

ショップの売り場へ行く

Nスリープ プレミアム P3-02 シングル  税込 59,900円 巾97cm

Nスリープ プレミアム P3-02 セミダブル  税込69,900円 巾120cm

Nスリープ プレミアム P3-02 ダブル  税込79,900円 巾140cm

Nスリープ プレミアム P3-02 クイーン  税込99,900円 巾170cm(2枚1組)

Nスリープシリーズ、他のマットレスはこちらから

(S1→P4へ、順に上位モデルとなります。)
Nスリープ S1 マットレス
Nスリープ S2 マットレス
Nスリープ プレミアム P1
Nスリープ プレミアム P2
Nスリープ プレミアム P3-02(こちらのページ)
Nスリープ プレミアム P4-02

高反発マットレスもおすすめです

マットレスはかための方が好きだ、という方へ。
ニトリの自社生産マットレスは、ポケットコイルタイプのNスリープシリーズを一番に推しています。

Nスリープシリーズのポケットコイルでは、やわらかさや体にフィットするということを重視しています。
そのため、かためのマットレスが好きだという日本人に多くいる方の寝心地、慣れには対応していないとも言えます。

そんな方へ、高反発のコイルマットレスで、おすすめなのが、こちらの【13層やすらぎマットレス】
です。

体に触れるクッション層はウレタン層が4層、さらに感触を変えるトッパーが1層、肌に触れる表面はニット素材1層、計6層という贅沢な組み合わせ。
両面とも使えるので、6層+コイル1層+6層で、13層になっています。

詳細を見てみる⇒ 極上高反発マットレス!13層やすらぎマットレス

Nスリープとの違い

【クッション層が違う】
ニトリNシリーズ上位のPラインでは、クッションが多めになっており、感じられる反発も増しているのですが、ポケットコイルのマットレスだと、ちょっとやわらかすぎるかなと感じる方も少なくないよう。
こちらの13層マットレスでは、通常の高反発マットレスよりもさらに反発力の高いクラウドMAXウレタンを使用。身体に感じられる適度な硬さを実現しています。

【ポケットコイルの構造が違う】
ポケットコイルは、高さが高くなるほど、体圧分散力が向上する傾向にあります。
ニトリのNスリープシリーズでは、ポケットコイルを2段にすることで、その高さを確保しています。
13層マットレスでは、特殊高反発コイルを使って強度を増し、高さを高くすることで、身体の負担軽減を実現しています。

【両面が使える】
Nスリープシリーズは、寝心地を調整するためのウレタンなどの詰め物が片面だけとなっています。
マットレスは季節ごとに、裏表、上下を変えて使うことで、長持ちしますので、裏表が同じ構造になっていることは、長く使うことができるという点でメリットになります。

ニトリのNスリープシリーズを検討してみたけれど、どうもやわらかすぎるという方におすすめです。
身体への配慮はそのままに、かための寝心地が実現できます。



1 Comment on ニトリ Nスリープ プレミアム P3-02 マットレス

  1. かなり上質な包み込まれる寝心地のマットレスです。固い寝心地のマットレスに慣れていましたが、やわらかいマットレスでも、こちらのマットレスのようにしっかりと支えられると腰が痛くなることはありません。上の層に羽根があることで最初の寝心地、ベッドへの入り心地をさらに良くしてくれています。一点注意するところがあるとすれば、マットレス自体に高さがあるので、ベッドフレームは低めの方がよいです。とても満足のできるマットレスです。

    3.8/5

    2人暮らし

    5/5

    4/5

    3/5

    3/5

    4/5

クチコミ・評価を投稿する

メールアドレスは公開されません。




1人暮らし 2人暮らし ファミリー